読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

携帯電話の請求金額を大幅に安くする方法!

皆様こんにちは へぽです(*´∀`)b

突然ですが、携帯電話をどこのキャリアで契約していますか?

ドコモ?auソフトバンク?それとも yモバイル?

携帯のキャリアといえば思いつくのはこれくらいですが、他にもまだまだあるのはご存知ですか?

最近話題になっているmvnoてご存知ですか?

なんとなく聞いたことがあるけどなんか安くなるんでしょ?

大体の方がこんな感じの漠然的なイメージを持っているかたがほとんどなんじゃないでしょうか?

なんか難しそうだから私にはできないな

なんて思っているそこのあなた!

考えてみてください私の場合携帯電話をキャリアで契約していた時(ガラケー時代ですが(^。^;))は月の請求金額が 1万円を超えていました。

しかし mvnoに変えてからは、月の請求金額が3000円以下に収まるようになりました。 それだけでも1ヶ月で7千円以上変わってきます。

それって大きくないですか?

年間にすると 8万円以上も変わるんですよ?

固定費って意外と馬鹿にならないんです。

携帯料金、車の保険、生命保険、家の固定通信費。

毎日少しずつ節約をしようものならストレスも結構たまるものですが、 固定費は何もしなくても勝手に引かれていくものなので、

切り替える時に少し調べて変更する。

ただそれだけで終わりなんです。

毎日何かを節約するよりも 固定費を削減する方がよっぽど簡単だと思いませんか?

mvnoってなんぞや?

難しく考えないでください。

docomoauのようなキャリアがあり、そこから電波を借りてそれを販売しているのが mvnoだと思ってください。

キャリアと同じようにナンバーポータビリティなんかも出来ます。

 

前置きが長くなりましたが、mvnoの simカードの用意の仕方についてご説明していきます。

mvnoと一口に言っても、それを販売している会社は一杯あります。
あまり詳しくない人は調べれば調べるほど深みにはまっていくので、先に言っておきますけどmvno事業者の中で料金の差なんて大してありません!キャリアから変更する時の圧倒的な料金の差に比べれば微々たるものです。
 
その中でも私が使用しているのは「iijmio」という会社です。
お勧めの理由として
 
  • 会社自体の評判がいい
  • 余った通信料を次の月にくりこせる
  • 一つアプリを入れていくだけで通話料が安くなる
この3点です。
 
iijmio」はネットから申し込めます。
 
ネットで買うのが不安だな
 
なんて思っている方は、近くにビックカメラがあればビックカメラに行ってください。
 
携帯電話のコーナーに、「bic sim」というSIMカードが売っています。
bigsim  販売元が「iijmio」なので基本的には 一緒です。ただ 「bic sim」の方が「wi2」 という外で使える wi-fi プランがタダでついてきます。
ただこのwi-fiそこまで外で使えるわけでもないのでおまけ程度に考えておいてください。 
 
まず準備するのは
 
 
たったこれだけです!
 
手順としては
  1. 自分の毎月の通信量を調べる
  2. 月の通信料にあったプランを選ぶ
  3. 今使っている携帯のキャリアにナンバーポータビリティを申し込み番号をもらう
  4. iijmio」のサイトか、ビックカメラの店舗に行ってsimカードを申し込む
  5. simカードが手に入ったらsimフリーのスマホに差し込む
 
おおまかにはこれだけです。これで終わりです。
これだけで毎月7千円以上、年間8万円以上の お金が節約できるんです。
 
ちょっと待って
じゃあ simフリーのスマホってどんなのが良いの?
 
てなると思いますが、それはまた今度お話しします。
ちなみに私が使っているスマホASUSという台湾の会社が販売しているandroid携帯でsimフリーのzenfone2です 。
 
下に今日話したリンクまとめておきますね!!
 
何か質問があればコメント残してください。わかる範囲であればお答えしますので(〃∇〃) 
 
 
では(= ̄▽ ̄=)V 
 
 
追記:
今日のITメディアのニュースでmvno各社の最新の実行速度を実験してましたので参考までに(*´∀`)