読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台南地震のマスコミ報道に思うこと

 

おはようございます!!へぽです(*´▽`*)

 

今日も昨日も一昨日もニュースを見ていると、台湾の台南地震の爪痕を生々しく報道されています。

 

被害にあわれたかたにご冥福をお祈りいたしますm(__)m

 

 

 

地震怖いな~~

 

 

台湾の人たち大丈夫かな~

 

 

台湾の人たちに311の地震の時いっぱい募金してもらったし恩返ししなきゃ!!

 

 

 

こんな感じで思っているかたがた結構いらっしゃるのではないでしょうか??

 

実際わたしも募金しようと思っています。

 

テレビでもそれを煽るように恩返し募金なるものを募集しています。

 

 

現在、日本人の旅行先ランキング1位になっている台湾!

10年位前から毎年訪台するほどの台湾びいきなわたくしですが、年々日本人の旅行者が増えてきているのを実感しています。

それにより旅行者を相手に生業としているかたも増えていきます。

 

 

今回の報道で、台湾への旅行の予定をキャンセルした日本人が多数いらっしゃるそうです。

 

さて、今回の台南地震の被害

 

ほぼ、あの倒れたマンションだけだそうです!!

 

それ以外は水も復旧したし建物も無事だしそこまで日常生活に支障がでるまででもないそうです。

 

偏向報道とまでは言いませんが、

 

あのニュースを見て台南は地震でぐちゃぐちゃになってしまった!

 

そう思った人は少なくないと思います。

 

一部を見てそれがすべてだと思ってしまう。

 

これが報道の怖いところです。

 

311の地震の時もそうでした。

 

311の翌日に被災地入りしましたが、ニュースで見る映像と生で見る現地の様子はかけ離れています。

 

テレビは視聴率を取りたいので悲惨なところだけを切り取らなければいけないのも理解できますが、少しでもいいのでそこ以外の様子もしっかり報道してほしいものです。

 

募金は大事だと思いますが、報道により旅行者が減って収入が減るほうが生活している人たちにとっては困ることだと思います。

 

わたしは今年も台湾旅行に行って現地でお金を落としていきたいと思います。

 

 

失礼しましたm(__)m