読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー家を買う②住宅ローン選び

こんにちは

 

前回で宣言したとおり、今回は住宅ローン選びについて書いていきたいと思います!!

 

不動産屋で契約の儀をすませ担当者とローンの話をしている時に、不動産屋と取引のある埼玉りそな銀行を勧められました。

 

基本的に営業マンが勧めてくるものは売る側に利益があって買う側にメリットがあまりないと思っているもので話半分に聞いて家に帰ってから住宅ローンの銀行選びに移りました。

 

とりあえず住宅ローンなんて金利の低いほうがいいだろうと金利の低い銀行を探しました。いろいろなサイトのランキングを見ていくと、上位に大体いるのがsbiネット銀行、イオン銀行新生銀行でした。

 

その中で、sbiネット銀行はわたくしが口座を持っているところでしたので、必然的に筆頭候補にあがりました。sbi住宅ローン金利0.588%(2016年1月時点)は全銀行の中で3位以内に入る低金利だったので、内容が良ければここにしようと考え色々調べ比較検討していきました。その中で一番の目玉が8大疾病にかかった時に住宅ローンが免除されるというもの!!他の銀行にも疾病はオプションでつけることが出来るのですが、オプションなので+0.3%の金利上乗せがあります。他の上位の低金利の銀行も0.6%前後なので疾病をつけると0.9%になってしまいます。

 

そう考えるとsbiが圧倒的に有利になります。

 

これはsbi一択だなと思い、早速仮審査。すると5分後には仮審査がとおり本審査の用紙が3日後に郵送されるとのこと。3日後!?遅くないか??

 

調べてみるとネット銀行は郵送のやり取りになるので審査がすべて終わるまで1か月程度を要するとのこと!!!

 

こんなんじゃ本審査落ちた後のことを考えると時間がかかりすぎてしまうと思ったので、保険として第二候補のイオン銀行にも仮審査をかけておきました。イオン銀行のいいところは、窓口があるところ!!そしてsbi並みの低金利

 

余談ですが、わたくしが申し込んだ不動産屋は比較的気長に待ってくれるとのことなので特に気にならなかったのですが、他の家を購入した人に聞くと、1週間以内に決めてくださいとかすごい短い期間を指定してくるらしい。これにはわけがあって不動産屋は基本的に自分たちと取引のある銀行と契約させたいようです。

 

わたしの不動産屋が気長に待ってくれるとはいえ、最短引き渡しの2/18に間に合わせるには遅くても2/1までに銀行の本審査をとおっていないと間に合わないらしい。。。

 

 

 

 

sbiじゃ間に合わないじゃん!!

 

 

なんて思ってたのですが諸先輩がたのブログを参考に拝読させていただいていると、3週間くらいで本審査通ったなど、裏技なるものを使って早めに審査を通した方達もいました(*'▽')

 

その内容は本審査申し込み用紙と共に急いでいる旨の手紙を同封させたというもの!

このやりかたをパクれば(失礼)もしかしたら間に合うかも!!ということで手紙を同封した結果・・・

 

 

 

 

 

15日で通った(*´▽`*)

 

 

時系列でまとめると

1/15 仮審査

1/20 本申し込み到着

1/22 発送

1/23 正式審査開始

1/27 正式審査終了

1/29 正式審査書類到着

 

こんな流れでした

 

実践した内容は

 

  1. 仮審査通過後カスタマーセンターに電話して2/1に間に合わせたい旨伝える
  2. 本申し込み書と一緒に、急いでくださいという内容の手紙同封
  3. 本申し込み書発送後、カスタマーセンターに電話して発送した旨の再催促の電話

 

2に関してはカスタマーセンターから、申込書に急ぎの記入の指示があったので丁寧に別紙に書きました

 

3に関しては1の電話の時にカスタマーセンターからの指示でした

これだけで期間を半分以下に縮めることが出来ました

 

しかし、結果的にはsbiと契約することはありませんでした・・・

 

 

 

 

 

なぜかって??

 

 

資金額が融資希望金額の2割少なかったんです・・・・・

 

こんなんじゃ契約できませんよ!!

 

希望している金額より数百万円も低く提示されて借りる人なんているんでしょうか??

不思議でなりません。

 

ここ10年借金したことないですし、公共料金、クレジットカードの支払いも滞ったことないですし、融資希望金額も年収の比率でみても結構低く設定してあるし、勤めている会社も世間的に全然問題ないし、なによりsbiで投資してるんですが??

こんな超有望客に100%融資実行出来ないなんて、全額借りられる人なんてこの世にいるんですかね?sbiさん!

 

ただ1点心当たりがあるのが、融資実行を急かしたこと?

これくらいしかないんですよねホント・・・

 

第一希望がダメなら第二希望のイオン銀行に申し込んでやる!!

 

なんて元気がなく不動産屋担当者に相談したら、

 

埼玉りそな銀行は優遇ついたので0.625%で融資出来るそうです!

 

よくよく聞いたら結構埼玉りそな銀行も低金利なのね(笑)

 

不動産屋通すと手続きも楽なので結果的に楽なほうに流れてしまいました(*´▽`*)

 

だって

 

 

 

めんどくさいんだもん(´▽`)

 

 

楽なほうを選んでしまったダメ人間へぽでした(^◇^)

 

最後にsbiに送った手紙の内容記載しておきます!!

 

 

 

一番下です!!*1

 

 

それでは(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:

お世話になります。
本審査用の書類をお送りいたしますので、ご確認の上審査ご対応のほどよろしくお願いいたします。
審査申込時よりも借入希望日を前倒しで記載させていただきました。
御社HPや仮審査承認時のお知らせで、本審査から融資まで1ヶ月半以上必要ということは理解しておりますが可能な限り、ご対応をいただけますと幸いです。
仮審査申込時に不明な点があり訂正箇所が多くなってしまいました。
わかりにくくなってしまったため、下記に訂正箇所と訂正内容を記載いたします。ご確認いただけますと幸いです。

 

以下カスタマーセンターに確認済みの項目です。
①仮審査のHP上では借入希望日が申し込みの1か月半以上という指示でしたのでそのように入力しましたが、カスタマーセンターに確認したところ急ぎであれば約3週間で可能かもしれないとのことでしたので不動産屋さんの可能な契約最短日に変更させていただきました。

 

②契約物件が建売で完成済みの為、完成予定年月を空白、建築年数を1年未満としました。

 

以上ですよろしくお願いします。